絞り込む
Sort By:

retinol-serum_special_01

キールズ
レチノール*1 リニューイング セラム
とは?

ようこそ、レチノール*LABへ!
ここではレチノール* リニューイング セラムの魅力を
配合成分、また科学者の視点から解説するよ! * レチノール(整肌成分) ※写真・イラストは全てイメージです。

肌と自分、今も未来もずっとかっこよく!

キールズヘルシーエイジング

エイジングは、すべての世代に平等におとずれ、自然と重ねていくもの。
どんな時も、過去の自分ではなく、「今」の自分が一番かっこいいと思えるために。
年を重ねることで、過去の自分を追い求めたり、将来を不安視するのではなく、
今、そして未来の自分と肌に、自信と期待が持てるようなスキンケアブランドを、
キールズは目指しています。

キールズのヘルシーエイジングは、見慣れた表情から離れて“個性”を失うのではなく、
今をぞんぶんに楽しみ、「自分」に出会っていく、新しい個性や大切な価値観の再発見。
リミットのない自分と肌のポテンシャルを信じて、
一番ヘルシーな状態に導き、引き締まった輝くかっこいい未来の肌に。
さあ、キールズと一緒に、ヘルシーエイジングをはじめませんか。

*1 レチノール(整肌成分) *2 ハリ、ツヤ、キメの乱れ、透明感のなさ ※写真・イラストは全てイメージです。

エイジングサイン*2にアプローチ

点・線*3・影*4が進行すると顔の印象が大きく変化! 点・線*3・影*4が進行すると顔の印象が大きく変化!

私は変わっていないのに、知らず知らずのうちに顔の印象が変わってきて
自分らしさがかけてきそうで不安・・・

どんな時も、過去の自分ではなく、「今」の自分が一番かっこいいと思えるために。
リミットのない自分と肌のポテンシャルを信じて、
今を一番ヘルシーな状態に導き、引き締まった輝くかっこいい未来の肌に。

*1 レチノール(整肌成分) *2 ハリ、ツヤ、キメの乱れ、透明感のなさ *3 乾燥による小じわを目立たなくすること(効能評価試験済み) *4 ハリの低下やキメの乱れ ※写真・イラストは全てイメージです。

製品情報

マイクロレチノール*1、セラミド*3、ペプチド*4配合/昼夜問わずお使いいただけます/乾燥小じわ*5を目立たなく/ハリ・弾力アップ!/毛穴印象・キメの乱れを整える/敏感肌*6を含むすべての肌タイプに マイクロレチノール*1、セラミド*3、ペプチド*4配合/昼夜問わずお使いいただけます/乾燥小じわ*5を目立たなく/ハリ・弾力アップ!/毛穴印象・キメの乱れを整える/敏感肌*6を含むすべての肌タイプに

キールズ独自開発の「マイクロレチノール*1」が表情の影*7や線*5に挑む。
肌も自分も立ち上がり、今も未来も引き締まったカッコいい肌に。

*1 レチノール(整肌成分) *2 ハリ、ツヤ、キメの乱れ、透明感のなさ *3 セラミドNP(保湿成分) *4 アセチルジペプチド-1セチル(整肌成分) *5 乾燥による小じわを目立たなくすること(効能評価試験済み) *6 全ての方に肌トラブルが起こらないわけではありません *7 ハリの低下のこと ※写真・イラストは全てイメージです。

レチノール*1の魅力とは?

キールズ独自開発の
「マイクロレチノール*1

ビタミンAの1種で、エイジングケア*2ができる成分として期待されている
一方で、一般的に肌への刺激が感じられやすい成分としても知られています。

キールズは、独自の技術を採用し、ミクロレベルでレチノール配合量を調整する「マイクロレチノール*1」の開発に成功しました。
肌に徐々に働きかけることで、従来の効果を発揮しながら刺激感に配慮することが可能に。

*1 レチノール(整肌成分) *2 ハリ、ツヤ、キメの乱れ、透明感のなさ ※写真・イラストは全てイメージです。

点・影*2・線*3にマルチに働きかける
マイクロレチノール コンプレックス*4

ペプチド*5 マイクロレチノール*1 セラミド*6 ペプチド*5 マイクロレチノール*1 セラミド*6

マイクロレチノール コンプレックス*3の秘密を
もっと知りたい!という方はこちら

詳しくはこちら

*1 レチノール(整肌成分) *2 ハリの低下のこと *3 乾燥による小じわを目立たなくすること(効能評価試験済み) *4 レチノール(整肌成分)、セラミドNP(保湿成分)、アセチルジペプチド-1セチル(整肌成分) *5 アセチルジペプチド-1セチル(整肌成分) *6 セラミドNP(保湿成分) ※写真・イラストは全てイメージです。

皮膚科医に聞く、レチノール*1成分とは?

レチノール*1について

皮膚科医専門医・
医学博士
小林 智子先生

レチノール*1には真皮コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す効果があり、初期の点の変化(キメの低下や乾燥症ジワ)からたるみによる影まで幅広いエイジングサイン*2へのアプローチが可能です。
最も推奨されるのは20代後半以降の、エイジングサイン*2が気になっている方。
一方、レチノール*1には皮脂の分泌を抑制する効果もある為、毛穴の開きや黒ずみが気になる方にとってもレチノール*1は積極的に取り入れたい美容成分の一つです。

キールズ レチノール*1 セラムの凄さ

皮膚科医専門医・
医学博士
小林 智子先生

キールズ レチノール*1 セラムの特性は?
レチノール*1には副作用「レチノイド*1反応」と呼ばれる、乾燥や刺激などの症状を認めることがあります。
副作用を軽減する為に「ナイアシンアミド」や「セラミド」といった成分との併用が効果的です。

キールズのレチノール*1は両成分とも配合されており、敏感肌の方でも比較的使いやすい製品ではないかと思います。
レチノール*1がマイクロ化されていることも、刺激を感じにくい一つポイント。
本来は顔全体で塗った方が効果は高くおすすめです。
実際に使ってみると非常に伸びがよく、顔全体にも塗りやすい点は個人的にポイントが高かったです。

*1 レチノール(整肌成分) *2 ハリ、ツヤ、キメの乱れ、透明感のなさ ※写真・イラストは全てイメージです。

週間人気ランキング

週間売上ランキング

クチコミランキング