Rescue skin from the signs of stress
The Truth About Stressed Skin
肌には神経線維があり、ストレス信号からの刺激を受けると肌のかゆみを誘発します。
ストレス信号は、赤みや吹き出物、不快感などの目に見える影響を与えます。
一般的にストレスは肌本来のバリア機能を弱め、肌の回復力を低下させます。このため、肌の乾燥や疲労を引き起こし、今後もストレスの影響を受けやすくなります。
まずは、肌を整えて落ち着かせ、保湿をしっかりすることが大切です。効果の高い成分を配合したキールズ スキン RSQ ハイドレーターは、ストレスから肌を守り、ストレスの影響を軽減します。
The Results Behind Skin Rescuer
Healthy Skin Routine Mighty Moisturizers
Rescue Skin From the Signs of Stress See More Details Find Your Healthy Skin Routine
Skin Rescuer

キールズ スキン RSQ ハイドレーター

  • これまでにない革新的なフェイシャルスキンケア
  • 肌の疲れや赤みなど、目に見えるストレスの兆候を軽減
  • くすみやムラのないフレッシュでバランスの取れた肌色を作ります
  • 肌を全体的に改善します

今すぐ購入

成分

マンノース

樺の木及びカエデから抽出される糖類。肌のバリア機能をサポートする成分として知られています。
*整肌・保湿成分

ロサガリカ エキス

古代から生活に多用されてきた、オールドローズの一種。肌の柔軟性を保ち、なめらかにする働きがあるとして知られています。
*整肌成分(ガリカバラ花エキス)

カモミール

キク科の一種・カミツレ花から抽出されるエキス。敏感な肌を優しく鎮静しつつ、潤いを与えます。*カミツレ花エキス

専門家

皮膚科医アダム・ゲイヤー博士

Q:ストレスと皮膚(身体における最大の器官)の間にはどのような関係がありますか?

A:皮膚には神経線維のネットワークがあり、ストレス信号が送られて刺激されると、皮膚の炎症を誘発したり皮膚炎が悪化したりします。

Q:ストレスが皮膚に与える短期的な影響は何ですか?

A:炎症は、肌にストレスの明らかな兆候をもたらし、赤み、炎症、シミ、全体的な不快感などを引き起こします。

Q:ストレスが皮膚に及ぼす長期的な影響は何ですか?

A:ストレスは徐々に皮膚のバリアを弱め、皮膚の回復がより困難になり、脱水、疲労、および皮膚の早期老化をもたらします。また、今後受ける可能性のあるストレスからも、さらに影響を受けやすくなります。

Q:ストレスのサイクルを断ち切るにはどうしたら良いですか?

A:最初にするべきことは、皮膚を治療し、落ち着きを取り戻し、水分を補給することです。優れた効果の成分を配合したキールズ スキン RSQ ハイドレーターは、皮膚のストレスへの反応に対処し、影響を軽減するのに役立ちます。

スキンケア習慣

ステップ1:

キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス
または
キールズ DS ライン コンセントレート

ステップ2:

キールズ スキン RSQ ハイドレーター

ステップ3:

キールズ DS ミネラルUVディフェンス
または
キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート

今すぐ購入